So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

調べもの:ロバストネス分析 [UMTP]

システムのバウンダリ、エンティティ、コントロールのクラスに着目してシステムを分析する方法。

「ロバストネス分析 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AD%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9%E5%88%86%E6%9E%90

「実践ロバストネス分析 第 1 回 ロバストネス分析の基礎 オブジェクトの広場」
https://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/RobustnessAnalysis/RA1/

「ロバストネス図の概要」
https://www.ogis-ri.co.jp/otc/swec/process/am-res/am/artifacts/robustnessDiagram.html

「UTIUML教育研究所-使えるUML 第4回」
http://www.umlcert.org/reading/column/uml3_04.html

「UMLを描こう - Vol_5 ICONIXロバストネス図 アシアルブログ」
http://blog.asial.co.jp/846

「ロバストネス図は素晴らしい - 檜山正幸のキマイラ飼育記」
http://d.hatena.ne.jp/m-hiyama/20120618/1339979590
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:CRC(Class Responsibility Collaborator) [UMTP]

ここではオブジェクト指向のCRC。
クラスとその責務、そのクラスト協調動作するクラスを表すモデル。カード形式が一般的なのでCRCカードとも。

「オブジェクト指向 crc - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91+crc

「CRC(Class Responsibility Collaborator)モデルの概要」
https://www.ogis-ri.co.jp/otc/swec/process/am-res/am/artifacts/crcModel.html

「良い設計モデルの作り方(前編):正しい設計と理想的なモデル - ITmedia エンタープライズ」
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0403/31/news077.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:デザインパターン [UMTP]

特にオブジェクト指向設計で有効とされると設計のパターン。

「デザインパターン - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

「デザインパターン (ソフトウェア) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)


「矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン - 矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン(1):ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051123/225074/?rt=nocnt

「デザインパターンの使い方連載一覧:CodeZine(コードジン)」
https://codezine.jp/article/corner/207

「デザインパターン入門 - IT専科」
http://www.itsenka.com/contents/development/designpattern/

「デザインパターン TECHSCORE(テックスコア)」
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:リスコフの置換原則 [UMTP]

UMTPの調べもの。
基本型を使っている場所で、派生型を使っても動作できなければならないというオブジェクト指向の原則。
親クラスでの事前条件・決まりごとは子クラスでも守ること。

「リスコフの置換原則 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?source=hp&q=%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%95%E3%81%AE%E7%BD%AE%E6%8F%9B%E5%8E%9F%E5%89%87

「オブジェクト思考 リスコフの置換原則」
http://think-on-object.blogspot.jp/2011/11/liskov-substitution-principle-lsp-ok.html

「リスコフの置換原則は呼び出し側にも責任が伴う - 超ウィザード級ハッカーのたのしみ」
http://fj.hatenablog.jp/entry/2016/04/10/172241

「その7 参照オブジェクトの正体は気にしない原則 : LSP」
http://marupeke296.com/OOD_No7_LiskovSubstitutionPrinciple.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog