So-net無料ブログ作成

Visual Studio 2017を立ち上げてみた。 [日々の雑記]

単体テストの学習、とか思って。
その前にサンプルアプリを作るところで力尽きた。とりあえずTutorialのHello Worldはできたから良しとする。

うん。別に技術スキル高くないさと嘯きつつも、試行錯誤しながら目標にはたどり着けるかなーと希望的観測をしたものの、そんな甘くはなかったか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:Visual Studio 2017での単体テスト方法 [プログラミング学習]

テストスイートを使ってのテストが身についてないので、自宅でやって身に着けよう、と思って。

「Visual studio 2017 テスト - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=Visual+studio+2017%E3%80%80%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

「[VS2017新機能] 単体テストを書いてみよう!Live Unit Testing を試してみる手順書 – ちょ窓帳」
https://blogs.msdn.microsoft.com/chomado/mobile-devops/vs2017-new-feature-live-unit-testing/

「単体テストの概要 - テスト計画の作成 Microsoft Docs」
https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/test/getting-started-with-unit-testing

「単体テストの基本」
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh694602.aspx

「コーディング機能やデバッグやテストの機能が大幅パワーアップ! 次期バージョン「Visual Studio 2017 RC」 (1-4):CodeZine(コードジン)」
https://codezine.jp/article/detail/9861
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

調べもの:DLP(Data Loss Prevention / Data Leak Prevention) [情報処理試験]

情報漏洩対策およびそのツール。

「DLP 情報システム - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=DLP+%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

「Networkキーワード - DLP:ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20081028/317943/?rt=nocnt

「情報漏えい対策ソリューション、DLPとは - @IT」
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/150dlp/dlp01.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:CRC(Class Responsibility Collaborator) [UMTP]

ここではオブジェクト指向のCRC。
クラスとその責務、そのクラスト協調動作するクラスを表すモデル。カード形式が一般的なのでCRCカードとも。

「オブジェクト指向 crc - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91+crc

「CRC(Class Responsibility Collaborator)モデルの概要」
https://www.ogis-ri.co.jp/otc/swec/process/am-res/am/artifacts/crcModel.html

「良い設計モデルの作り方(前編):正しい設計と理想的なモデル - ITmedia エンタープライズ」
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0403/31/news077.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:JIS Q 27001:2014への適合宣言 [情報処理試験]

情報処理技術者試験の調べもの。
自己適合宣言自体は、JISなどの何かしらの規格に対して、第三者認証ではなく自組織において規格要件を満たしていることを確認し、宣言すること。

JIS Q 27001:2014に関しては以下を満たすことが必要とのこと。

適用範囲 この規格は,組織の状況の下で,ISMS を確立し,実施し,維持し,継続的に改善するための要求事項について規定する。この規格は,組織のニーズに応じて調整した情報セキュリティのリスクアセスメント及びリスク対応を行うための要求事項についても規定する。この規格が規定する要求事項は,汎用的であり,形態,規模又は性質を問わず,全ての組織に適用できることを意図している。組織がこの規格への適合を宣言する場合には,箇条 4∼箇条 10 に規定するいかなる要求事項の除外も認められない。 注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。 http://www.kikakurui.com/q/Q27001-2014-01.html

https://www.google.co.jp/search?q=JIA+Q+27001%EF%BC%9A2014+%E9%81%A9%E5%90%88%E3%80%80%E5%AE%A3%E8%A8%80

「株式会社インタフェースl自己適合宣言について」
http://www.interface.co.jp/outline/profile/declaration.asp

「ISMS適合性評価制度」
https://isms.jp/isms.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:CRYPTREC [情報処理試験]

電子政府推奨の暗号の安全性を評価・監視し、暗号関連の運用などを検討する国家プロジェクト。

「CRYPTREC - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=CRYPTREC

「CRYPTREC トップページ」
http://www.cryptrec.go.jp/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:デザインパターン [UMTP]

特にオブジェクト指向設計で有効とされると設計のパターン。

「デザインパターン - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

「デザインパターン (ソフトウェア) - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2)


「矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン - 矢沢久雄の早わかりGoFデザインパターン(1):ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051123/225074/?rt=nocnt

「デザインパターンの使い方連載一覧:CodeZine(コードジン)」
https://codezine.jp/article/corner/207

「デザインパターン入門 - IT専科」
http://www.itsenka.com/contents/development/designpattern/

「デザインパターン TECHSCORE(テックスコア)」
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

業務内容を変えてもらうことになりました。 [仕事]

ソフトウェアの技術者としてのお仕事であることは違いないですが。
現在所属しているプロジェクトでの自分の位置づけや対人関係、キャリアパスの不透明さに由来するストレスが常時続いている状態でした。
で。"あ、これ駄目だ。このままだと出社できなくなる"と相談した結果、別の業務に変えてもらえることになりました。特に窓際業務、ということでもなく、普通の開発業務です。

次の仕事に対する不安はあります。今までの仕事が実開発だったところから、多少離れたところになるので、スキルが通用するか、というところやら、コミュニケーションやらなんやら。
それでも、今のプロジェクト体制で感じている、他の人より作業速度や成果物を出しても戦力扱いどころか、自分より仕事しない人より扱いが悪い、なのに飼い殺しされている、という悲しみは収まりました。
次の業務では、駄目ならだめで、すっぱり”戦力外通告”されるだろうという、安心(?)があります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:サイバーセキュリティ経営ガイドライン [情報処理試験]

経営者のリーダーシップの下で、サイバーセキュリティ対策を推進するために経済産業省と情報処理推進機構が策定したガイドライン。
これも含めて、今年の情報処理技術者試験セキュリティマネージャーはIPAや経済産業省関連の出題が多かった印象。

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3&oq=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン(METI-経済産業省)」
http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/mng_guide.html

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 1.1」
http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/CSM_Guideline_v1.1.pdf

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン解説書:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」
https://www.ipa.go.jp/security/economics/csmgl-kaisetsusho.html

「経産省の「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を読み解く - ZDNet Japan」
https://japan.zdnet.com/article/35076749/


「批判も少なくないが……:「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」はどの程度活用されているのか? - @IT」
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/17/news011.html

「経営層に示された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」の真意 - ZDNet Japan」
https://japan.zdnet.com/article/35099826/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:ステガノグラフィ [情報処理試験]

情報処理技術者試験の調べもの。
データを何かに紛れ込ませて隠ぺいする手法。

「ステガノグラフィ - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AC%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3

「ステガノグラフィー - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AC%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

「ステガノグラフィーを使って情報を見つからなくする」
https://www.ibm.com/developerworks/jp/web/library/wa-steganalysis/index.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog