So-net無料ブログ作成
フィクション ブログトップ
前の10件 | -

「何を守りたかったのかね?」 [フィクション]

ちょいと。ああ、お前さんお前さんさ。
アタシ?アタシはただの道化さね。
何、ちょいと訊きたいことがあるだけさ。何もとって喰おうってんじゃない。

アタシが知りたいのは、これから話す男が、一体何を守りたかったのか、ってことさね。
ああ、ちょいと長い話だよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「そこまで嫌なんだったら、とっとと切ればよかったんだ」 [フィクション]

「おー」
「おう」
「お前、辞めるんだって?」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「はい」(にっこり) [フィクション]

「え?な、なに?」
「変わっていただけません?私上手くまとめられないのでうまい方のお手本を見たくて」(にっこり)
「お、おう。いいよ」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「どうしよう」 [フィクション]

「あ、ここわからない。"わからなかったら訊け"って言ってもらったし、先輩に訊こう。先輩、あの、わからないところがあるんで、教えてもらいたいんです」
「あ?何がわかんないって?」
「え、えぇっと、ここがよくわからなくて・・・」
「ああ?忙しいんだよこっちは。何でも聞きゃあいいと思ってんじゃねえぞ。質問すんなら、手間とらせんなよ」
「・・・す、すみませんでした・・・」

「え、ええっと、よくわかんないや・・・。でも、この間、考えなしで質問しにいって、ご迷惑かけちゃったし・・・。わからないところを調べて、質問することを洗い出して・・・ええっと・・・」
「何ちんたらやってるんだよ」
「あ、せ、先輩。え、ええと・・・」
「わからないんだったら質問しろっつってんだろ。何人の話きいてんだよ。考えたってお前にわかるわけないだろうが」
「す、すいません・・・」

「・・・(ど、どうしよう、どうしよう・・・。またここわからない・・・。またご迷惑をかけて怒られる・・・。で、でもわからないと、作業が進まないからやっぱりご迷惑になってしまう・・・。やっぱり、教えてもらおう・・。手短にしなきゃ・・・)せ、先輩、どこだろう・・・。あ」
「・・・何さまのつもりなのかね」
「え?」
「あいつ、ろくに確認もしないんだぜ。自分自身が完璧なつもりなのかね。ぎゃっはっはっはっは」
「・・・(そ、そんな、そんなつもりじゃ・・・ぼくは、ぼくは・・・)」

「・・・どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どうしよう。どう・・・」


これで、「理不尽だ!」とか怒鳴れていれば、また展開は違っていたんだろうがね。
本当に理不尽かどうかはともかく、まともに直撃されずに済んだろうさ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藪の中 [フィクション]

Aさんの証言 ※プライバシーの保護のため、音声を変えています。

あの台詞が、トドメでしたよ。
え?その時の気持ち?もうね、ガクっときたってぇのは、まさにそのことだよね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「学歴なんざ、社会じゃ役に立たないんだよ」 [フィクション]

「学歴なんざ、社会じゃ役に立たないんだよ。ものを言うのは、実力だけだ。この取引先もな、3年前に俺が毎日毎日通い詰めて、やっと切り開いたとこなんだよ。一流の取引先なんだよ」
「は、はい。先輩」
「だから、一言一句の間違いもあっちゃならないんだよ。なのに、何だよここ。間違ってるじゃないか」
「す、すいません」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「君の登場を待っていたからだよ」 [フィクション]

「御社にきて数か月経ちますが、あちこちに課題が山積みでたなざらしじゃないですか!一体何故こんなになるまで放置しておいたんですか?!」

「何故か、だって?それはだね・・・」

「それは?」
「君の登場を待っていたからだよ」
「・・・はい?」

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「おかしくないですか?!」 [フィクション]

「お呼びいただいてから数か月御社で働かせていただきましたが、資料はそろっていない、仕事の責任範囲は曖昧、残業だらけ。この職場状況、おかしくないですか?!」

「うん。おかしいよ」
「え?!」

「君の言う通り、おかしいよ。それで?」
「そ、それでって・・・」

「おかしいから、わざわざ高いお金払って外部から人呼んだんだけど」
「!・・・・・・」

「もういいかな」
「も、もういいとは・・・」

「まー、縁がなかったってことだね。おかしくない職場に、いけることを願っているよ」
「そ、そんな・・・」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ところで君は何ができる」 [フィクション]

ト書き:
社員は命じられたプロジェクトについての調査をプレゼンテーションしていた。
相手は、部長、課長、係長。
プロジェクトは部門戦略の一翼を担う重要なもの。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「資格なんて、仕事にゃ関係ないね」 [フィクション]

「最近、課長が『資格取れ』『資格取れ』ってうるさいんだよな~」
「あ、そうなんですか?」

「お前も言われてんじゃないの?」
「いえ、僕は特には・・・。もともと自分では持ってましたけど・・・」

「へぇ~、優等生は違うねぇ」
「そ、そんなんじゃないですよ。僕は先輩ほど実力ありませんから、ちょっとでも勉強したくて・・・」

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - フィクション ブログトップ