So-net無料ブログ作成
検索選択

むかしばなし。 [ふと思ったこと]

昔、仕事で特殊な記憶ディスク形式を持ち出して、"このディスクのテストをしなければ駄目だね"と語った人がいた。
それを真に受けたテストのリーダーがその特殊形式のディスクを何とか調達しなければ、何とか作らなければと一生懸命になっていたのを見たことがある。結局どうしたかまでは知らないけれど。

その形式のディスクは今私が簡単にみられる場所にあって。そのディスクを見るたび、あれはなんだったんだろうな、と思う。特殊条件の場合より先にやること一杯あっただろうに。
まあ、自分的にはこういうことなのかな、という推定はあるけれど。

結局、リーダーは立場が弱く、頼れる人もいなく、また人に依存する人だったので、自信たっぷりなその言葉に、"駄目だね"と不安をあおる言葉に、思考停止して従った、ということだったんだと思っている。
また、相手方も、無責任に知識をひけらかしても何も考えず賞賛してくれる、言うことを聞く、そういう相手を狙って責任持たずに相手をあおった、そういうことだと思う。

まあ、自分は、その人の言うことを真に受けて、結果本来のリーダーなどから"やることを間違っている"的な叱責があった場合に、"俺の責任じゃないから"と言っているのを見た、あるいは自分も馬鹿を見た、ので、その人の言うことを真に受けると痛い目を見る、というのを身を以て知っているだけでもあろうが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。