So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

資格試験の意義、みたいなことを悩みつつ。 [ふと思ったこと]

多分これからも受けたり勉強したりはし続けるんだろうけど。

資格を運営する側も資格で採算がとれないと続けられないので、資格はある程度の受験者数が見込める必要がある。だから、あまりに狭き門にはできない。
資格の効果の一つである、スキルや知識を証明する、という側面の効果を上げるためには、資格に知名度が必要である。それだけ多くの人が資格の意義やレベルを理解できる程度に汎化できるものである。
また、ある程度の人数に対して有効な知識・スキルレベルである合格ラインを定義できるぐらいスキルや知識を形式化・一般化・標準化できるぐらいには汎用的であるから、資格として成り立つ、とも言える。

つまり。
資格として定義され、運用されている時点で、その資格で問うているものは第一線の知識・スキルというより、ある意味二線級ともいえる。
そも誰がどうやって第一級の人材を理解・定義できるのか、と。

だから、入門者が最初の到達点として資格の学習をするのは有効だが、入門を抜けて第一線に立つことを目指すときに、スキル・知識習得手段として資格は有効な手段とはいいがたい。
実践あるのみ、なんだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

UMTP L3 受かった。 [日々の雑記]

予定より一回分不合格受験をはさんだが、受かった。
一度目は"あたり"をつけるため受験対策しないで受験。その感触を踏まえて二度目で受かろう、と画策していたが、不合格。三度目で合格した。

一度目、本人的にはできているつもりだったのに不合格だったので、割とやばい、と思ってた。何がわからないか、自分で把握できない、ということだから。
ともかく、参考書を購入しサンプル問題を解いたりして二度目に臨んで、大分迷いながら試験を終えたところ、不合格。ただ、後々振り返って、どうも試験終了直前に迷って答えを変えたものが不正解で、合格ラインを割ったのでは、と思えてきた。であれば、基本的には解答できるだけのスキルは身についたはず、なので落ち着いてやればできるはず、とのことで三度目に臨んで、無事合格。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:ホールドアウト法 [Technology]

機械学習の学習データの生成方法。
データを何割かで割る方法。

「ホールドアウト法 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E6%B3%95

「機械学習の性能を正しく評価するための検証手法 - Qiita」
https://qiita.com/sergeant-wizard/items/29868c768faa3e7e7f6d

「交差検証 - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E6%A4%9C%E8%A8%BC

「はじパタ2章」
https://www.slideshare.net/tetsuroito/ss-23781360

「SVM のチューニングのしかた(1) - ほくそ笑む」
http://d.hatena.ne.jp/hoxo_m/20110324/p1

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ゴールを動かすことへの雑感 [ふと思ったこと]

昔、ドキュメントの作成依頼元の人とレビューをして、レビューして指摘事項を直して次のレビューでもまた別の指摘が出て、の繰り返しで延々いつまでもレビューを繰り返していたところ、最終的に相手から「こんなもの何の価値も生み出していない」と言われたことがあって。
# 昔Blogに書いたはずなんだけど、記事が見つからなかった。

要求されたものを作成し、一通りレビューして指摘事項洗い出しているはずなのに、レビューをする度に新しい指摘が出てくる、という状況で、今にして思えば相手がゴールを動かし続けている状況だったんだろう、と。
そもそも依頼元でありつつも、ゴールである仕事の成果についてゴールを持っていなかった、というのが実のところだったんだろう、と今にしては思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

有給休暇に関するつれづれ [ふと思ったこと]

多分認識がゆがんでいたり、言い訳めいたことを思っているだろうから、その点を客観視する意味でも今自分が思っていることをつらつらと。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

調べもの:サプリカント [情報処理試験]

IEEE 802.1X認証において、接続を要求するソフトウェア。

「サプリカント - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88

「IEEE802_1X認証とは、EAPとは」
http://www.infraexpert.com/study/wireless14.html

「苦手克服IEEE802_1X - Part2[攻略編] “登場人物”を確認して,役割や関係を押さえよう:ITpro」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081014/316836/


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

一年の計というほどでもないが。 [ふと思ったこと]

・ごたごた思い悩むぐらいなら、ともかく手を動かそう。
・情報処理試験のデータベース合格目指して学習しよう。一日ちょっとでも。
・UMTP L3取得。
・技術学習。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

調べもの:NuGet [Technology]

.Net向けパッケージ・マネージャ。

「NuGet - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=NuGet

「_NET開発の新標準「NuGet」入門(前編)(1-4) - @IT」
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/nuget_01/nuget_01_01.html

「NuGet - Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/NuGet

「チーム開発でもパッケージ管理を容易に! NuGetを活用してライブラリを効果的に配布しよう (1-3):CodeZine(コードジン)」
https://codezine.jp/article/detail/8735
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2017年の振り返り(主観編) [ふと思ったこと]

主観に基づく2016年の振り返りです。
2016年の振り返り(主観編)


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2017年の振り返り(Blog編) [Blog]

2016年の振り返り(Blog編)

例年同様の条件でこのBlogを通して一年の振りかえりを行います。

・この記事およびこの後に書くかもしれない記事は分析対象記事には含めない(許容誤差という扱い)
・サブBlogも対象外(許容誤差という扱い)
 ※ちなみに今年一年のサブBlog側の記事総数は0件です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -